FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://marrymeakujo.blog74.fc2.com/tb.php/90-ea982fa2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

悪の女とひな祭り

作者:2代目スレ223氏
備考1:戦隊ヒーロー×女幹部
備考2:帰宅したブルーを待ち受けていたのは巨大な伝統工芸品だった!(非エロ)

「なぁ。」
「何かな?旦那様。」
玄関でスーツと鞄を黒百合に預け、居間に足を踏み入れたところ鎮座している巨大な飾り物。
いわゆる雛飾り。しかも7段15体とフルに揃っている。
「…こんな大層な物、いつ買ったんだ?」
「これは嫁入り道具の時に持ってきたものだよ。」
「それは気付かなかったよ。…あの時、トラック2つも荷物があったからな。」
彼女の蔵書に調理器具に実験機器にとありとあらゆる品々に紛れていたら気が付かないだろう。
息子が誕生した暁には端午の節句あたりには年代モノな鎧人形が出てくるかもしれない。
…ただ、主役たる娘はベッドに入って眠っている。もっとも少し遅い時間だ。こればかりは仕方ないだろう。

「さて、そろそろ日付が変る。片付けるとするか。」
「…え?もう数日位いいじゃないか。」
「ダメだ。娘が行き送れたらどうするともりなんだい?」
「俺としては…。」
「好都合…って意見は却下するよ。」
「…。」
「私の娘である以上、当然彼女は私の遺伝子を受け継いでいる。男の好みが一致する可能性も排除できないし、その結果とんでもないファザコンになって君とインモラルな関係になられても困る。それよりはさっさと良い男でも捕まえてもらわないとな。」
「…そこまでは流石に無いだろう。」
「ともかく3時間以内に片付ける。これは決定事項だよ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その日、俺が(コードネーム:レッド)見た光景…。あの禍々しさしさはおそらく一生忘れられないだろう。
「ようブルー、どうした?何か半端じゃなく凹んでいるが…。」
こいつのテンションが低いのはいつものことだが…。それは常に精神状態がニュートラルなだけであり、これだけ負のオーラを放っているのは珍しい。
「…あぁ。昨日、雛祭りだっただろ。娘が嫁に行ったらもうやることは無いのかなってな。」
「少し気が早いんじゃないか。あ…お前の娘とはいえ、あの黒百合の娘でもあるか。急に男を連れ込んで「お父様。私、彼と結婚します。今までお世話になりました。」くらいの展開はあり得るな。」
むしろ黒百合の娘だ…。初対面で逆レイプをかます位もやりかねないかもしれない。…が、口にしてブルーがこれ以上凹まれても困るから黙っておく。
「…ふふふ。どこぞの馬の骨なんぞに俺の娘をやれるものか。今のうちから虫除けの策でも…。半径10m以内に近づいた野郎は…。ふふ。ふはははははは。」
な?何だ?ブルーの闘気が高まっている?何か俺、気に障る事言ったか?
「ちょっと待て。少し落ち着け!ってか怖いぞその笑顔!…ピンク!…お、おい?何でお前まで黒いオーラ放ってるんだ?」
助けを求めた先には…同質の黒いオーラ!?
「…ふふ。あはははは。お父様…。なんで雛飾りを4月中旬まで片付けなかったのよぉ!!そのせいで私はっ!」
ピンク!?お前もか!?
く、司令は2月14日から入院が続いているし、居たとしても役に立つと思えない。
突っ込み役のブルーが壊れた以上、俺がやらねばだれがやる…と言いたいところだが如何せんボケ体質の俺には解決策がイマイチ見えてこない。
ブルーの方は黒百合にでも頼んで一発殴ってもらえば正気に戻るかもしれないが…。
…ピンクはどうすれば元に戻るんだ?どーすんの俺!?
スポンサーサイト
[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://marrymeakujo.blog74.fc2.com/tb.php/90-ea982fa2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。