FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://marrymeakujo.blog74.fc2.com/tb.php/44-33c7fefb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

悪の女を孕ませて(2)

作者:2代目スレ223氏
備考1:戦隊ヒーロー×女幹部
備考2:なぜか愛の巣を営むことになってしまったブルーと女幹部。非エロ

俺の職場まで車で10分、嫁の職場まで徒歩15分の距離に位置する俺たちの【愛の巣】。
娘を寝かしつけて布団に入ろうとした時、思わず冷や汗が流れた。
「なぁ?」
「何かな?旦那様。」
「その手に持ってる物は何だ?」
「見ての通りだ。縄と鞭と蝋燭だ。」
…俺の脳裏にあの悪夢が蘇る。
「嫌だ!Mプレイは嫌だ!縛られて犯されるのは本気で嫌だ!!てかお願い、マジ止めて!!」
「ふ。何を勘違いしているのか判らないが、今夜は私を縛って欲しい。」
…はぃ?
「私とて、自分より強い男に征服される感覚を味わってみようかと思ってな。」
「…ぉい。言ってはなんだが、お前にとっ捕まったの俺だぞ。【自分より強い】に該当するのか?」
「身体能力では私では敵わないだろう。何より君が捕まったのは相当な数の戦闘員に襲われたからじゃないからか?」
「…確かに3個小隊規模で群がってきたな。…もしかしてお前。」
「どうしても君が欲しくなってね。力だけでなく知性も兼ねた君の勇姿に一目ぼれだったよ。で、いかなる犠牲を払っても拉致しろと彼等に指示したわけだ。」
「…対立してる組織の俺が言う台詞じゃないが、公私混同はどうかと思うぞ。」
「そうでもないさ。君という頭脳役を無力化させることで、障害が少なくなった。おかげで随分計画が進んでたんだよ。で、しっかり報酬も頂いた。」
「まさか、その報酬って…。」
「そう。ボスに頼んで君の身柄と、一年間の産休を貰った訳だ。」
「…産休まで申請したってことは逆レイプする前から産む気満々だったのかよ?」
「これでも悪の組織の幹部だ。自分の娘を楯に要求を迫ってみるというのも一興だろう。こうすれば君は私を受け入れざるを得ない。」
うわぁ。こいつの手の上で踊りっぱなしだ。やたら頭痛を感じたので、とりあえず半分優しさで出来ている鎮痛剤を嚥下する。
とりあえず、娘には真っ当に育ってもらう為に今から何か手を考えておこう。
「で、話は戻るが犯してくれ。強引な感じでな。あとは言葉責めも織り交ぜてくれないかな。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あら?疲れた顔してるけど、大丈夫?ブルー。」
「こんな状況じゃ、出撃があるとしたら俺とピンクで何とかするしかないか…。」
ピンクにレッド、お気遣いありがとよ。まぁ俺は大丈夫だ…そう伝えようとした時。
「心配は要らないよ。多分、今日は無いだろう。なぁブルー。」
…ええ。多分大丈夫ですよ。昨夜のミッションは性交もとい成功しましたよ。
最近は夜間中心に世界平和に貢献してるので、その分手当てを考えといて貰えませんかね?

(→次話
スポンサーサイト
[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://marrymeakujo.blog74.fc2.com/tb.php/44-33c7fefb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。