FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://marrymeakujo.blog74.fc2.com/tb.php/4-1c298208

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ザ・説得

作者:初代スレ43氏
備考1:
備考2:それ話し合いじゃなくてセックス調教……w

我が組織は悪を憎んでいるが人は憎んではいない。
よって我らの正義が勝利した時は敵は殺さずに捕らえ、その悪の心だけを殺す事にしている。
わかりやすく言えば敵にも我らの素晴らしさを知ってもらい 、正義の一員となってもらおうという訳だ。
もちろん洗脳を受け我らの言う事などに耳を貸そうとはしない 。
そこで必要なのは言葉ではない、ふれあい、そう身体のふれあいだ。
余計な装飾品や衣服などは全て脱ぎ捨て皆自然の姿になり身体で『話し合う』訳だ。
そしてかわいそうだが『話し合い』の最中に暴れられては困るので、手足は拘束させてもらい舌を噛んで死んだりしないように猿轡をつけ、『話し合い』の安全が確保されたのを確認して『話し合い』を始める。
『話し合い』の人員にはには男女を問わない女性相手に男性が行う事もあれば、女性が行う事もある。
確か今8番室を利用して『話し合い』を行っているのは『雌豹のメイル』、我々を翻弄し続けたが遂に我らが勝利する事が出来た。
敵ながら素晴らしい知略を張り巡らせ、彼女自身も凄い戦闘能力を持ち我々を苦しめたものだ。
僅か10代にしてその能力を買われ一気に幹部クラスにのし上がったらしい。
『雌豹』の名前通りスラリとした肢体をしている。
そして『話し合い』をしているのは元は敵だった『漆黒のマエラ』。
我らの正義が彼女に通じたらしく、今では立派な正義の一員だ。
敵の組織では彼女はメイルのライバルでよき友だったらしい。
今回もそれがあってか、
「私に彼女に正義を教える『話し合い』をさせて下さい!!」
と名乗り出てきた。
実際『雌豹』を倒したのは彼女であったしそれで友情にひびが入ってはいけない。
よってその申し出を受けることにしたのである。
『話し合い』が始まってもう二日は経ったであろう。
マエラは拘束を外し始めたようだ。
拘束が外れた瞬間メイルはマエラに抱きつき口付けをした。
お互いが抱き合い口付けをして床に倒れこんだ。
『話し合い』はどうやら成功したようだ。

これでまた正義が一つ増えた。
私の感動する瞬間である、いつ見ても素晴らしい。
後はしばらくの間彼女達の友情を深める姿を見守ろう。

   *

正義の素晴らしさを理解させ正義に目覚めさせる。
正義に目覚めた後も更に素晴らしき正義のため『特訓』は欠かさない。
『特訓』とは自然の姿でする訓練の事だ。
繰り返し『特訓』を受け続け素晴らしき正義に目覚めた者は殊勝な心を持ち、他の者に共に正義を磨こうと『特訓』を持ちかけるほどの効果を見せている。
今も確か『策士エイル』と呼ばれた元は敵の参謀だった彼女が『特訓』中のはずだ。
彼女は頭が切れるのだがいかんせん小柄で体力も無い。
そして気も弱いのでそれを克服するため『特訓』を多くの男性隊員と受けてもらった。
現在三人の隊員に囲まれ『特訓』を受けている。
一人が抜けると同時に次の隊員が相手をするのである。
エイルはもう足に来て立ち上がることも出来ないようだ。しかし
「ま、まだやれまふ…、続けて下さ…い」
あごも疲れてろくに喋ることも出来ないのだろう。しかしはっきりと言い放った。
素晴らしい…思わず目頭が熱くなってきた『特訓』は確実に成果が出ているようだ。
このまま正義を磨いてもらう事にしよう。

   *

我らが誇る正義の組織は隊員を常時募集している!
厳しい『特訓』もあるかもしれないが、それでも正義を貫き通せるという者は、今すぐ連絡して欲しい!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://marrymeakujo.blog74.fc2.com/tb.php/4-1c298208

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。