FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://marrymeakujo.blog74.fc2.com/tb.php/124-4c4df0a4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

榊さんの里帰り

作者:2代目スレ223氏
備考1:女幹部×戦隊ヒーロー
備考2:「ブルーと黒百合」シリーズ

「なぁブルー?」
「レッド。…何が言いたいか何となく判るが、頼むから何も言わないでくれ。」
ああ。お前が言いたい事、しっかり判るさ。
なんせカレンダー上では大型連休を3週間も満喫したことになるからな。
…ちなみにハネムーン兼マスター探しの旅は延期するよう頼んだ。
いろんな準備(特に心の準備)が出来てないしな。
それよりは久し振りに実家に帰って親父、お袋に孫の顔でも見せてやろうと考えてたわけだ。

事の発端は俺の実家への里帰り…。
地方都市で車の整備工場を営んでいる親父が黒百合と一緒に「木曜映画劇場」を見たことが始まりだった。
…その映画の内容は主人公が近所の発明家の作った車形タイムマシンに乗って時空を越えた冒険を行う内容であり、その時から嫌な予感はしていたのだが。
「…お義父様。」
「…うむ。」
放送開始時刻からわずか30分。親父と黒百合が短く言葉を交わしたかと思うと、同時に席を立ち、一直線に愛車(本多技研の軽自動車)を停めてあるガレージに向かう。
「おい!ちょっと待て!」
二人を止めようにも、膝の上で寝ているあおいとタイミング悪く茶菓子をもってきたお袋によって断念。

…あおいを布団に寝かしつけて、お袋の出した茶菓子を全て平らげた後にガレージに飛び込んだ時には、愛車は姿を晦ませており、代わりにデロ○アンが鎮座していた。

そして実家で予定通りにのんびりとした時間を過ごし、帰路である高速道路を走る。
落雷と時速80マイル(140km/h)の制限速度さえ守れば問題はない。
そう思っていたのだが…走行車線の前方を走るトラックを追い越す為に車線変更してアクセルを踏み込んだ時に異変が起きた。
…ちょっと前にTVで見た光景が目の前で展開されているわけだ。
「なぁ。黒百合。」
「何かな?旦那様。」
「俺、まだ時速90km/hしか出してないぞ。」
「ああ、それかい。リミットは80km/hに設定してるからね。」
「…何故?」
「時速140km/hなんて道路交通法を無視した速度では、君が試してくれないだろうからね。」
「…法廷速度内でも試したくなかったがな。」
そして女子高生の頃のお袋と愛が芽生えそうになって黒百合からお仕置きを受けたり、なぜか戦国時代に飛ばされて自分の祖先の代わりに一騎打ちに駆り出されたりと様々なイベントに巻き込まれた後、無事に家に帰ってきたのは「昨日」のことだ。

何でも良いが黒百合よ。このガソリンがバカ高い時代に4km/Lの燃費はキツイ。
改善策として電池と補助モーター組み込んだハイブリッド使用にしてもらえるまで、自転車を使った通勤でも検討してみるか…。
スポンサーサイト
[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://marrymeakujo.blog74.fc2.com/tb.php/124-4c4df0a4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。